小児科医師が新型コロナ抗体検査を受けました。その結果は・・・

 東京都渋谷区 初台にあるマーガレットこどもクリニックです。

 

 新型コロナの抗体検査をスタッフ向けに購入しました。目的はスタッフが過去に感染したことがあるかどうかを調べるためです。(現在体調不良のスタッフはおりません)

 そして、その手始めに院長田中が検査を受けました。採血をして、血液を垂らして、試薬を追加し、待つこと15分

 

 

 結果は

 

 

 

 

 

 

 陰性でした。

 

(線が1レーンに2本出ると陽性です)

 

 

 この冬、風邪のお子さんの診療をたくさんしました。

 

 もしかしたら、知らない間に罹患して抗体がついているのではと淡い期待を持って検査に望みましたが、結果は陰性。 

 他の医師2名 スタッフ10名も同様に陰性。

 

 キットの精度についてはまだ不確かな点もあるようですが、少なくとも過去の罹患がはっきりしたスタッフはいませんでした。今後、当院では順次スタッフに検査を行います。

 引き続き、スタッフを守り、診療を継続していくため感染防御対策を徹底したいと思います。

 

 

5月13日より一般の方にも新型コロナの抗体検査を開始しました。

詳細はこちらから

 

 

 

当院では感染防護対策として以下を行っております。

 

① 風邪の方のいない予防接種・健診専用時間帯の拡張

 通常の14ー15時に加えて 11時45分ー13時に予防接種・乳幼児健診専用時間を拡張しました。この時間帯に風邪症状がなく診察を希望の方はお電話でご予約ください。前日より予約を受付しております。

 

② オンライン診療の開始

 電話・ZOOM・Face timeを使用してのオンライン診療を初診から行っております。大人の方も当院を利用したことのない遠方のお子様も利用可能です。

オンライン診療が困難なケースもありますので、詳細をご覧の上ご予約ください。

詳細はこちらから

 

③ 予約システム・WEBを問診の活用による待ち時間の短縮

 当院は皆さんに事前予約をお願いしております。また、WEB問診の記入も事前にお願いしております。これにより待合で他の方と一緒に待つ時間が短くなります。

 
④ 院内感染対策の徹底

 以前より行って折りました院内の次亜塩素酸消毒・アルコール手指消毒の徹底に加え、感染防御をした上で診察を行います。

 

⑤ 体調不良スタッフの自宅待機の徹底

 熱だけでなく、咳などの風邪症状があるスタッフ、家族に体調不良者がいるスタッフは基本自宅待機としております。

 

 

 

 新型コロナの状況は順次変わって行きますが、いつでも皆さんが安心して受診できるよう、引き続き取り組んで参ります。