予防接種

予防接種のご案内

昔よりワクチンの数も増え、接種率も上がりました。ワクチンで病気が予防できるようになった分、髄膜炎、はしか、水ぼうそうやおたふくの怖さを身近に感じる機会は減っています。かつて診た髄膜炎のお子さんは命がけの戦いでした。水ぼうそうやおたふくの合併症で入院されるお子さんもいました。同じ思いをするお子さんを、同じ思いをするご家族を減らしたいと考えています。

予防接種の様子

当院で予防接種を受けられる方へ

当院ではどの時間帯でも予防接種が可能です

『先週、風邪でキャンセルした予防接種。明日の午前中なら時間が作れる。』そんな時も大丈夫。在庫があれば当日予約でも接種可能です。

病気をもらいにくい工夫があります

感染予防のため予防接種、乳幼児健診と一般診療の方の待合スペースを分けております。また、予防接種、乳幼児健診の方だけの時間帯も設けています。

ワクチンデビューは生後2か月0日から

当院では生後2か月0日(10月2日生まれのお子さんは12月2日から)にヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、ロタウイルスの4種のワクチンの同時接種をおすすめします。昔に比べて予防接種が増えた分、スケジュールを組むのは大変になっています。当院では積極的に同時接種を勧めています。
予防接種のスケジュールはこちらをご参照ください。

当院の取り扱いワクチン

定期接種(公費負担により無料)

    • ヒブ
    • 肺炎球菌
    • B型肝炎
    • 四種混合(DTaP-IPV)
    • 麻しん風しん(MR)
    • 水痘
    • 日本脳炎
    • 不活性ポリオ
    • 2種混合
    • 子宮頸がん予防(ヒトパピロマウィルス)

在庫が不足しているワクチンもございます。最新の状況はおしらせをご覧ください。 BCGは現在受付をしておりません。 子宮頸がん予防ワクチンは電話予約をしてください。

任意予防接種
  • ロタリックス
渋谷区民は自己負担1回5,500円×2回
  • おたふくかぜ
渋谷区民は無料(1歳から3歳まで)
  • インフルエンザ
渋谷区民は無料(1歳から中学校3年生まで)

渋谷区外の方、助成対象外の年齢の方は全額自己負担となります。

予防接種にお持ちいただくもの

  • 予診票
  • 母子健康手帳
  • お薬手帳(現在服用しているお薬がある場合)
  • 診察券

予約はこちらから

予防接種のQ&A